Mickey-sonのホーム山の部屋山紀行→兵庫県→須磨アルプス

山紀行  兵庫県

地図リンクは国土地理院 地形図閲覧システムによります。利用上の注意を読んで下さい。  利用上の注意
枠で囲まれた写真はクリックすれば大きな写真となります。

須磨アルプス(すまあるぷす)

コース2(塩屋駅スタート)

地図でコースをを見る  所要時間 4:35

【日  時】 2013年1月7日(月)
【山  名】 須磨アルプス
【山  域】 須磨
【天  候】 晴れ
【メンバー】 Mickey-son
【コース 】 塩屋駅(10H)10:40→塩屋登山口(50H)10:45→須磨浦山上遊園(275H)11:15→旗振山(253H)11:20→鉄拐山(234H)11:45→おらがやま公園(210H)11:55→高倉台団地(150H)12:10→栂尾山(274H)12:50〜13:20→横尾山(312.1H)13:30→馬の背(220H)14:20→東山(253H)14:15→ピーク(154.5H)14:35→板宿八幡神社(65H)14:50→鷹取駅(20H)15:15

 正月太り解消のため登る。

須磨浦山上遊園から明石大橋を望む

コース1(須磨浦公園駅スタート)

地図でコースをを見る  所要時間 4:30

【日  時】 2009年10月19日(木)
【山  名】 須磨アルプス
【山  域】 須磨
【天  候】 晴れ
【メンバー】 Mickey-son
【コース 】 須磨浦公園駅(10H)09:25→鉢伏山(246H)9:45→旗振山(253H)9:55→鉄拐山(234H)10:20→おらがやま公園(210H)10:30→高倉台団地(150H)10:40→栂尾山(274H)11:25〜11:50→横尾山(312H)12:15→馬の背(220H)12:30→東山(253H)12:40→横尾山13:15→栂尾山13:30→須磨離宮公園(35H)13:55

 鉢伏山から明石大橋を望む須磨浦公園から整備された石畳階段の散策道を登っていく。途中見晴らしの良い休憩所を経てすぐにロープウェイの発着駅がある回転展望台に到着する。しばらく瀬戸内海の景色を堪能する。万葉集で歌われた須磨の海岸の景色はすばらしく神戸方面、淡路島、明石大橋が良く見える。しかし本日は中国からの黄砂が多く(帰宅後ニュースで知る)、少し霞んでいる。

 標柱が無ければどこか判らない鉢伏山山頂をを通過し、旗振山に到着。ここで塩屋駅から有馬までの六甲山縦走コースと合流する。頂上には旗振茶屋があるが本日は営業をしていない。かつて大阪の堂島の米相場を大きな旗を振って加古川地域に伝えるための中継場所であったと記されている。
 ここからは尾根道となっている。途中、左側には北(名谷、西神)から西(明石、姫路)にかけての展望ができる。しばらく歩くと、道の左右共に急激な斜面となっており、この辺りが源平合戦で有名な一の谷であるがこのような斜面を騎馬の鎧武者が下りる事が本当にできたのだろうか。見た感じでは不可能に近い。
急激な上り階段を登りきると鉄拐山頂、あまり展望は良くない。鉄拐山から90度に折れ、急激な階段を下る。視界が開けた所におらがやま公園があり、広々としている。おらがやま茶屋の屋上には展望台があり、ここからも神戸や淡路島、明石大橋が望むことが出来る。

 おらがやま公園から一気に階段を下ると高倉台の住宅地に入り、スーパーで昼食の買い物をする。歩道橋をわたり左手に進むと真っ直ぐのコンクリートでできた階段が見える。ここが栂尾山(とがのおやま)への約250段の上り、勾配は45度はあろうか。とてもきつい階段である。。踊り場毎にベンチがあり、明石方面の景色を見ながら休憩できるようになっているので休み休み登っていく。判りづらいが神戸女子大学の西端からも登山道があり、きつい階段を避けて登ることができる。登りきった後、しばらく樹林の中を歩いていくと栂尾山に到着。ウッドデッキの展望台があり、ここでも180度の景色を楽しむことができる。

 尾根筋を歩いて横尾山から下っていくと目的の須磨アルプスである。距離こそ短いがアルプス的な雰囲気を味わうことができる。最初に鉄はしごを下り、花崗岩が侵食された岩場に入る。粗目になっており滑りやすい。

 登り返すと東山に到着。山頂からも先ほどの馬の背の全景を見ることができる。そのまま直進すると高取山へ、右に行くと板宿に下る。今回は須磨離宮公園に寄る予定なので来た道を引き返す。
栂尾山(とがのおやま)頂上で須磨離宮公園への道標指示に従って左に折れ、後は下っていくだけ。この道も公園からの散策道となっているため整備された歩きやすい道である。

鉢伏山展望台から神戸、大阪方面を見る→ 旗振茶屋→ 多井畑分岐→
おらがやま茶屋の展望台から旗振山、鉄拐山を見る
鉄拐山頂→ おらがやま茶屋の展望台から旗振山、鉄拐山を見る おらがやま茶屋の展望台から明石方面を見る→
 
栂尾山へのきつい登山階段→ 栂尾山展望台からおらがやま茶屋、旗振山、鉄拐山を見る→ 横尾山頂→
馬の背
馬の背→ 馬の背→ 馬の背の中間地点→
馬の背の中間地点から横尾山方面を見る→ 東山から馬の背と横尾山を見る→ 須磨離宮公園の噴水→

元に戻る   山に戻る  Mickey-sonの趣味に戻る