Mickey-sonのホーム山の部屋山紀行→兵庫県→小野アルプス

山紀行  兵庫県

地図リンクは国土地理院 地形図閲覧システムによります。利用上の注意を読んで下さい。  利用上の注意
枠で囲まれた写真はクリックすれば大きな写真となります。

小野アルプス(おのあるぷす)

地図でコースを見る  所要時間 3:00

【日  時】 2012年3月19日(月)
【山  名】 小野アルプス
【山  域】 小野
【天  候】 晴れ
【メンバー】 Mickey-son 1名
【コース 】 福甸峠西コース口(90H)8:55→ピーク(165H)9:20→鞍部(105H)9:25→紅山頂上(182.8H)9:45〜10:00→岩倉峠(79.8H)10:10→惣山口(75H)10:15→惣山頂上(198.9H)10:30→きすみの森展望台(195H)10:35〜10:40→惣山頂上10:45→惣山口10:50→紅山口10:52→紅山頂上11:10〜11:20→鞍部11:30→ピーク11:40→福甸峠11:55

 小野アルプス縦走は周回コースと違って行ったきりとなるので反対側で移動する手段がないと大変不便なため、以前にゆぴかの温泉から縦走路の半分を往復したので今回は残り半分を反対側の福甸(ふくでん)峠から歩くことにした。

 権現湖から中山交差点を右に折れ、県道118号線に入り、しばらくすると峠手前の右側に西コースの案内標識がありここから登り始める。低山のためすぐに尾根に出て稜線歩きとなる。右側に権現湖サービスエリアが左側には小野ゴルフコースが見える。一度下り、鞍部となり再び登りとなる。次のピークを通過すると岩場が現れ、南側に眼下に山陽自動車道、遠くに淡路島、明石大橋などが望める。遮るものがないため非常に見晴らしの良い場所である。ピークを過ぎると再び鞍部となり、左に折れると女池、鴨池方面に下る道である。直進し、登り返すと紅山(べにやま)山頂。

 ここも南側は先ほど見た展望岩場以上に見晴らしの良い場所である。頂上から南斜面一面にむき出しの岩盤があり、急激に下っている。高御位山の百間岩とよく似た環境である。急激な岩場をこの後、下るため、ビールを飲むことに一瞬躊躇したが意志薄弱。展望がすこぶる良いため景色を肴にビールを飲み、休憩を取る。

 アルコールも入り、携帯電話も忘れてきていたのでここで転倒してはならじと慎重に下っていく。この岩は滑る心配は無い。ペンキで案内されたルートを下っていたが途中で岩場の右端にロープを見かけたのでコースを変更し、ロープを伝って下ることにした。帰路に確認するとこのロープは頂上まで続いていた。岩場を過ぎるとすぐに岩倉峠に出て、左に折れ、30mぐらい峠道を歩くと右側に惣山への案内標識が現れる。

 ここからは今回のコースで一番急な階段の登りである。尾根に出て、左に曲がるとやがて惣山頂上(そうやま)である。広々とした頂上ではあるが少し潅木があって見晴らしはそれほど良くは無い。ここから北側にある「きすみの森」展望台へは200mと標識に書かれていたので左に折れ進んでいく。岩稜を通過するとコンクリートでできた展望台がある。ここからは東、北、西側方面が一望できる。氷ノ山も見えるらしい。

 帰りは同じコースを戻る。紅山の百間岩は上りのため直登する。平日にもかかわらず、結構ハイキング客がいる。潅木の中をアップダウンするだけのコースであるが今回のルートでは紅山の岩場が最大の見所である。全体に見晴らしの良い里山の縦走路である。

元に戻る   山に戻る  Mickey-sonの趣味に戻る