Mickey-sonのホーム山の部屋山紀行→兵庫県→五峰山

山紀行  兵庫県

地図リンクは国土地理院 地形図閲覧システムによります。利用上の注意を読んで下さい。  利用上の注意
枠で囲まれた写真はクリックすれば大きな写真となります。

五峰山(ごぶさん)

【日  時】 2002年1月19日(土)
【山  名】 五峰山 258m
【山  域】 東播磨滝野町
【天  候】 晴れ
【メンバー】 白馬夫婦、西、知加良、井上、山崎、鷹崎、池田、Mickey-son 9名
【コース 】 滝野庁舎09:12→金剛池09:30→駐車場09:45→みはらし台10:05→光明寺本堂10:15→五峰山分岐10:35→五峰山10:42→高倉越11:00〜:50→272mピーク12:10→鉄塔分岐12:30→引尾山12:45→八王子池13:10→金剛池→滝野庁舎

 滝野庁舎横の駐車場に車を置き、陸橋を渡り、野球場、テニスコート横を通り、五峰山登山口に出る。左は扇山への登山道。我々は直進し、しばらくは桜並木の緩やかな車道を上っていく。やがて光明寺駐車場に出、ここからは加古川を含め西脇の町並みが一望できる。左はお寺への参道となり、大慈院に出会う。ここを右に行くと奥の谷ハイキングコース、左の展望台に出る道をとる。

五峰山から滝野市街を見る 展望台からも播磨平野が一面に広がり、左手遠くには明石大橋の2つの橋脚がくっきりと見える。麓には播磨中央公園が。少し深い木立の中を歩いていき、仁王門をくぐり、光明寺本堂(251m)にでる。小さな山に似合わず鐘楼のある大きなお寺であり由緒ある建物が多い 。本堂裏手には南北朝時代、足利尊氏と兄弟合戦をした直義が陣を張った跡があり、しばし歴史に浸る。ここから尾根伝いに山道が続いていく。五峰山まで450mの距離。

 最初の三叉路で右の道をとり(左は扇山コース)、しばらく岩場を下っていくと再び三叉路に出会うが左は鉄塔管理用の道で直進するとやがて鞍部に出、左に行くと五峰山山頂に到着。山頂は視界もなく、すぐにきた道を戻り先ほどの道を直進する。高倉越まで1300mの距離。

 高倉越で昼食とする。ここからは眺めもよく、風もないため絶好の休憩場所である。しばらく行くと途中で須磨方面もよく見え、雄岡山、雌岡山もよく見える。急坂でロープを伝って下りていくと分岐尾根に出て鉄塔を右にとり、さらに次の鉄塔を通過し引尾山頂(視界はよくない)。ここから下っていき、さらに鉄塔(#150)をすぎるとプラスチックでできた階段をどんどん下っていく。 八王子池の堰堤に出る。しかしここからの登山口は案内もないため、道は分からないかもしれない。後は駐車場まで、工事中の道をてくてく歩いて行くのみ。大規模な公園工事中のため、道はわかりにくいので地道を歩く方がよいかもしれない。水場は行程間無し。

 下山後はすぐ近くのぽかぽの湯(アルカリ単純温泉600円)に入浴して帰路に就く。

元に戻る   山に戻る  Mickey-sonの趣味に戻る